ホームページ制作格安seo対策と集客

格安ホームページ制作(東京)

検索エンジン連動広告とseo対策どちらが効果的か

リスティングとSEO対策

seoとリスティング

さてここまでで、seo対策・検索エンジン対策の有効性についてもご理解頂いたと思いますが、じつはseo対策(検索エンジン対策)集客広告と似ていいるものに、検索エンジン連動広告(リスティング広告)がございます。

YAHOOやGoogle等の検索エンジンで何かを検索すると、一番上と右が広告枠になっています。これを一般的にリスティング広告と呼ばれています。

広告枠

YAHOOではYahooプロモーション広告』Googleでは『GoogleAdwords広告』を運営しています。詳細は省きますが、このリスティング広告は1クリック単位で課金されます。予算も自分で決めることができるので、非常に人気が高い広告です。

ではseo対策と検索エンジン連動広告のどちらがいいのでしょうか?結論から先に言えば、どちらもやった方がいいと思います。

ただある程度限られた、予算のしかない場合はseo対策の方が効果的です。リスティング広告の場合、ユーザーが直接アカウントを開設して、始められる仕組みになっていますが、全く何も知識の無い初心者がやってうまくいくかと言えが、そうでもなく、予算を無駄にしてしまうケースが少なくありません。

リスティング広告の場合広告の文章の品質、キーワードの選定、配信地域、配信デバイス、1日の予算枠、等色々、検索ワードのフレーズ一致,部分一致か、等色々な設定項目があり複雑です。もしあなたが、マーケティングの知識もなく、特に何も勉強しないでやろうとするならば、最初は無駄になってしまう可能性が多いです。

また2,3万の小予算でなんとか試してみたいと言う方がいますが、リスティングで効果を出すならば、最低でも10万以上の予算は組んで頂きたいところです。

もしやるとするならば、代理店に任せた方がいいかもしれません。これに対してseo対策は、特に運用が無いのです。たいていは外部の業者に委託するわけですが、特定のキーワードで上昇させるだけで簡単です。

自然検索とリスティング広告の決定的に違うところは、ユーザーは自然検索を信用します。やはり広告枠で上位にきているところより、自然検索で上位化しているところの方が信頼度が高いので問合せに繋がることも多いのです。

私どもが何故seo対策を勧めるのか理由はここにあるのです。小予算で効果的な集客をする場合はseo対策をお勧めいたします。