ホームページ制作格安seo対策と集客

格安ホームページ制作(東京)

キーワードの選び方

Seo対策において最も大切なことはキーワード選びといっても過言ではありません。よく検索回数が多さを基準に、単ワード系のビックキーワードやミドルキーワードで対策したいというケースがございますが、そのようなキーワードが必ずしも儲かるとは限りません。

seo対策会社としてこれまで数多くのサイトの上位化を達成した経験から言えるのですが、想像を絶するほど儲からないビックキーワードも多数存在するのです。

みなさんが大きく勘違いしている点は『人は1回しか検索しない』ということです。実際は1回の検索で買い物をする人はいないのです。

自分の経験を振り返って頂ければわかると思います。検索キーワードを打ち込んで、欲しい情報が無いと、キーワードを追加したり、言い換えたり、様々な方法で検索することが習慣になっていませんか。

何故このような検索になるかというと、WEBの世界は日々サイトが増えており、検索すると膨大な数のサイトがヒットします。そのためユーザーは欲しい情報を見つけるのに深くまで探さず、キーワードを組み合わせて、自分のニーズを絞り込みより短時間で情報を探す傾向にあるからです。

また検索回数が多ければ、その分アクセス数は集まりやすいですが、検索回数が多いキーワードには、ユーザーニーズが絞りきれていな場合が多く必ずしも成果に繋がるとは限らないのです。

そしてビックキーワードはライバルも沢山いますので、seo対策にかかる費用も高額になり問合せがきても利益が出なかったというケースもあります。成果を出すことが目的ならば、検索数は少ないけど、確実に成果につながりそうなニーズが絞り込まれたキーワードの方がいいのです。

例を挙げると東京豊島区、巣鴨駅そばで塩ラーメン屋をオープンしたとします。

集客をしようとして、いきなりビックキーワードの『ラーメン』等で上位化を目指したとしますが、果たして『ラーメン』で検索した人が巣鴨の塩ラーメン屋にどれくらい足を運んでくれるでしょうか?

そもそも『ラーメン』で検索している人は、必ずしもラーメンを今すぐ食べたいとかラーメン店探しているとは限りません、ラーメンの作り方やレシピを求めている方、即席ラーメンの口コミを調べたい方、全く見当違いのユーザーも多数いるはずです。また、東京以外に住んでいる人が検索しているケースも多くありますので、果たしてアクセス数からしてどれだけ集客につながるか疑問もあります。

しかし『巣鴨 塩 ラーメン』 
『巣鴨 塩ラーメン店』
 『塩ラーメン店 巣鴨 口コミ』
『巣鴨駅 塩ラーメン店』
『塩ラーメン 巣鴨駅』
等で検場合どうでしょうか?
かなりキーワードが絞りこまれていてユーザーのニーズも感じませんか?

塩ラーメンを食べる気満々で今スマホで見て探していると言った
巣鴨で塩ラーメンを探しているような感じがしませんか?

このようなキーワードをアクション系キーワードと私たちは読んでいますが、まずこのような検索キーワードを私たちは大事にします。

ニーズが細かく絞り込まれたアクション件ワードは
ビックキーワードに比べると確かに検索回数も少ないですが確実に成約に結び付くキーワードなのです。